最新情報

2020-07-01 00:00:00
■専属運転手を雇いたい人必見!こんな人を運転手にするといい!

多くの社員を抱え、日々忙しい社長にとっては、移動時間も無駄にしたくないのではないでしょうか。特に移動することが多い人にとっては、少しでも快適に過ごしたいものです。そのため、専属運転手を抱えている社長は多くいます。今回は専属運転手を雇いたいと考えている人に向けて、専属運転手がいるといい点や選び方のポイントについて詳しく紹介します。

 

1.専属運転手のここがいい!

業種や企業によって社長や役員のスケジュールは異なるため、あまり外出することがないこともあります。それなら出かけるときだけタクシーを呼べば用が足りるかもしれません。しかし、タクシーを使うとなると、必要とするときに毎回タクシーを呼ぶ手間がかかります。1日のうちに何度も車に乗る機会がある場合や移動が多い場合は、専属運転手をつけたほうが便利です。専属運転手を置いておけば、近くで常に車が待機している状態であるため、スケジュールを伝えるだけで、わざわざタクシーを呼ぶ手間がかかりません。自分専用の車両として使えることもあり、移動時間を利用して車内で仕事ができるメリットもあります。

 

2.専属運転手の選び方

移動が多い人にとってなにかと便利な専属運転手ですが、担当する運転手次第で本来の便利さを生かせないこともあります。そこで、このような人が専属運転手としておすすめというポイントを紹介します。

 

2-1.道に詳しい運転手

運転手という仕事柄、まずは道に詳しい運転手かどうかという点が大事なポイントです。道に詳しければ、それだけ目的の場所まで迷わずに到着できる可能性が高くなります。渋滞の発生など交通事情に詳しい運転手なら、さらに効率よく目的地にたどり着けるルートを選択できる可能性もあります。また、企業の専属運転手の場合、目的地があらかじめ決まっていることも多いでしょう。事前に場所を伝えておけばルートを下調べしておくこともできるため、無駄な動きを避けて到着時間を短縮することもできます。タクシーなどを利用する場合よりも時間に融通が利き、スケジュールに合わせて柔軟な移動ができるのも専属運転手を使うメリットです。

 

2-2.料金が抑えられる運転手

タクシーを利用するときのように、通常は車が待機している間も料金が加算されていく契約が少なくありません。一方、専属運転手を利用する際は、1カ月などの定期契約や1日6時間、8時間など決まった時間のスポット契約で結ばれることがほとんどです。定期契約や時間での契約をしていれば、超過しない限り料金についての心配をする必要がありません。1カ月のなかで出かける回数が多い仕事ならば、毎回タクシーを利用する合計金額よりも1カ月の定額料金のほうが安くなるケースがあります。また、1日の移動が多くなる日に時間契約で専属運転手を利用した場合も、タクシーを使うよりもお得になることがあり、利用頻度を考慮して料金が抑えられる運転手を選ぶことが大切です。

 

3.費用の相場

専属運転手を契約する際の費用は、走行距離や利用(走行)時間、車両の種類などのほか、サービスを提供する会社が設定している金額によって違いがあります。普通車の場合、利用時間でみた費用の目安は2時間で約1万円、4時間で約2万円、8時間で約3万3000円、12時間で約4万3000円、24時間ならば約5万7000円です。大型車になると少し相場は上がり、2時間で約1万4000円、4時間で約2万3000円、8時間で3万7000円、12時間で約4万7000円、24時間なら約6万6000円になります。基本料金やキャンセルする場合のキャンセル料のほか、買い物や荷物の運搬、クリーニングなど運転以外の業務に対応してくれる場合はオプション料が発生することもあります。利用者のニーズや希望する走行スタイルに合ったサービスを行っている会社に依頼することが大切です。

 

運転手の派遣ならトランスアクト!

専属運転手は企業のスタッフとして雇う場合もあれば、派遣として任せるケースもあります。トランスアクトでは人材派遣や人材紹介から、紹介予定派遣、業務請負まで、要望に合う最適な人材を配置できるよう提案しています。人材教育にも力を入れ、資質の高い優れた人材を紹介できる環境を整えているため、専属運転手を希望しているのなら利用を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「株式会社トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「合同会社トランスアクト」の記事も読まれています