最新情報

2020-06-10 00:00:00
■会社の成長に直結している?!社長の仕事について解説します

会社が成長するかどうかは、社長の仕事によって決まるといっても過言ではありません。特に中小企業においては、その傾向が強いでしょう。では、成長する会社の社長が行っている仕事とはどのようなものなのでしょうか。逆に、成長が見込めない会社の社長はどのような仕事を行っているのでしょうか。この記事では、社長が特に優先して行うべき仕事について説明します。

 

1.社長の仕事について

社長の仕事のなかで一番重要なのは、会社に関する事柄について決断を下すことです。その決断の結果が、会社の成長に大きな影響を及ぼします。しっかりとした決断ができるかどうかは、社長の力量にかかっています。社長の力量と一口にいっても、持って生まれた才能やセンスといったものだけではありません。誰にでもできるような雑用を社長自ら行っていて多忙を極めていると、どんなにセンスのある人でも決断力が鈍ります。たとえ才能やセンスに恵まれていなかったとしても、社長の仕事に集中し決断を繰り返していけば、決断の精度は上がっていく可能性が高いでしょう。つまり、社長の力量は、日頃から社長の仕事に集中できているかどうかにかかっているのです。社長の仕事は多岐にわたりますが、一番重要な領域は経営戦略だといえるでしょう。

 

2.社長がすべき仕事

社長がすべき仕事とは、どのようなものなのでしょうか。

 

2-1.数字を理解すること

会社の数字を理解することは、経営戦略に関する決断を下すという役割を持った社長にとって必要不可欠な仕事です。数字に関しては経理に任せているという会社もあるでしょうが、社長が会社の数字に関してまったく理解できていないのは問題だといわざるを得ません。会社の業績がよくなっているのか悪くなっているのかが判断できなければ、戦略を立てることができないからです。数字を理解し、先々の予想が立てられれば、正しく先手を打つことができます。

 

2-2.数字の精度を上げること

会社の数字は、財務諸表に集約されています。社長は財務諸表に目を通し、会社の経営状況をしっかりと把握しなければなりません。どこにどのくらいのコストがかかっているのかなどが把握できていないと、見当違いなコストカットを提案するような失策を行ってしまう危険性があります。つまり、数字の精度を上げないと会社に関する決断の精度が下がることになるのです。

 

2-3.会社の目標設定をすること

会社の目標設定は、社長にとっての重要な仕事のうちのひとつです。会社が成長できるかどうかは、適切な目標を設定できるかどうかと大きく関係しています。ビジョンや企業理念といったものも大切ですが、社員と共有するうえでわかりやすいのは利益目標でしょう。売上総利益高営業利益率の目標を設定し、達成できないようであれば改善できるところを洗い出す作業が必要となります。

 

2-4.目標を達成するための計画作りし、実行すること

設定した目標を達成するための計画を立案し、実行していく必要があります。現状と目標の間にある経営課題は何なのかを正しく捉え、解決していきましょう。計画に沿って実行に移し、効果の検証と計画の修正を繰り返すことにより目標に近づけていきます。

 

2-5.企業の永続性を確立すること

息の長い会社として生き残り続けるためには、衰退のリスクを予見し衰退を予防できるような経営システムの構築が必要です。さまざまな経済状況や社会情勢が考えられますが、考えうる限りの未来の可能性を予想してできるだけのことをしておくのが社長の重要な役割だといえます。企業の永続性の確立を、社長の責任として遂行していきましょう。

 

秘書をおいて社長業に専念する!

社長にしかできない仕事は数多くあります。秘書をおくと社長業に集中できたり、身近に理解者がいることで精神的にも楽になれたりするといったメリットがあります。トランスアクトは、資質の高い優れた人材の紹介と環境作りを提供している会社です。人材派遣や人材紹介、紹介予定派遣や業務請負など顧客の要望に合わせた最適な提案をしていますので、活用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

社長・経営者に関する「トランスアクトグループ」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「一般財団法人トランスアクト財団」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「株式会社トランスアクトホールディングス」の記事も読まれています

役員運転手・社長秘書に関する「株式会社トランスアクト」の記事も読まれています

役員運転手・運転手・ドライバーに関する「DRIVE4ME」の記事も読まれています

社長秘書・秘書・セクレタリーに関する「SECRETARY4ME」の記事も読まれています

社長・経営者に関する「合同会社トランスアクト」の記事も読まれています